脱毛の治療法

頭

脱毛を改善する治療法として、クリニックで行う植毛が挙げられます。カツラの使用や育毛剤の購入に比べて植毛は最終的に行うイメージが一般的です。脱毛を劇的に改善する効果のある植毛治療ですが、その費用は50万以上になることが多いため、費用を抑えることが大切です。植毛が高額になる主な理由として、脱毛が進行してから検討することが多い治療法のため、結果的に植毛する毛髪の量が増えてしまうことが挙げられます。植毛は増やす毛髪の量によって料金が変わるため、脱毛が気になればまずはクリニックで相談してみることが費用を抑えるポイントです。また、費用が高額になったとしても、医療ローンでの支払いが可能なことが多いため、分割で負担を分散させることも大切です。

現在の脱毛治療では、自毛植毛と呼ばれる自分の毛髪を使う方法が一般的です。毛髪は全て同じメカニズムではなく、後頭部や側頭部などは抜けづらいという特徴があります。そこで、脱毛治療では抜けづらい部位の毛を移植することで、抜けた部分でもしっかりとした毛髪が成長していきます。自分の毛を用いるこの治療法の特徴として、定期的な通院が必要ないというポイントがあります。かつて行われていた人工植毛と違い、身体が拒絶反応を起こすなどの問題が生じないため、通院の回数が抑えられます。また、自毛植毛は自分の頭皮に確実に合う毛を用いるため、基本的に誰でも一定の効果が得られることも特徴的です。毛髪の成長に時間はかかるものの、植毛は自然で確実な脱毛治療と言えます。